☆再興巨鹿城焼蝶文煎茶碗☆

¥ 1,300

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパックプラス

    全国一律 510円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

☆再興巨鹿城焼蝶文煎茶碗☆

☆仕様
品名 : 再興巨鹿城焼蝶文煎茶碗
素材 : 磁土
サイズ: 径約8.0x高さ5.5cm

☆1個価格になます。

撮影機材及びお使いのモニターの設定等により、実物と掲載画像に多少の色調の違いが生じることがございます事を予めご了承下さい。


いまから約150年前の幕末明治に、大垣城内で作られていた焼き物があります。
その焼き物には、大垣城の別名である『巨鹿城製』の銘があり、城内等で使用されていました。
全国的に見ても、『城製』の銘が入った物は珍しく、とても興味深い焼き物だと思います。

そこでこの度、大垣市市制100周年に合わせ、数年の研究試作を経て、幻となっていた巨鹿城焼を再興いたしました。
当時からの技法である、摺絵と手描きにより絵付けしています。

煎茶碗としていますが、酒器としてもお使いいただけます。