巨鹿城焼酒器

¥ 7,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,447円
    • 東北

      • 青森県 1,123円
      • 岩手県 1,123円
      • 宮城県 1,123円
      • 秋田県 1,123円
      • 山形県 1,123円
      • 福島県 1,123円
    • 関東

      • 茨城県 907円
      • 栃木県 907円
      • 群馬県 907円
      • 埼玉県 907円
      • 千葉県 907円
      • 東京都 907円
      • 神奈川県 907円
      • 山梨県 907円
    • 信越

      • 新潟県 907円
      • 長野県 907円
    • 北陸

      • 富山県 907円
      • 石川県 907円
      • 福井県 907円
    • 東海

      • 岐阜県 907円
      • 静岡県 907円
      • 愛知県 907円
      • 三重県 907円
    • 近畿

      • 滋賀県 907円
      • 京都府 907円
      • 大阪府 907円
      • 兵庫県 907円
      • 奈良県 907円
      • 和歌山県 907円
    • 中国

      • 鳥取県 1,015円
      • 島根県 1,015円
      • 岡山県 1,015円
      • 広島県 1,015円
      • 山口県 1,015円
    • 四国

      • 徳島県 1,015円
      • 香川県 1,015円
      • 愛媛県 1,015円
      • 高知県 1,015円
    • 九州

      • 福岡県 1,123円
      • 佐賀県 1,123円
      • 長崎県 1,123円
      • 熊本県 1,123円
      • 大分県 1,123円
      • 宮崎県 1,123円
      • 鹿児島県 1,123円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,339円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

☆巨鹿城焼カップ☆

☆仕様
品名 : 巨鹿城焼カップ
素材 : 半磁土
サイズ: 径約70x高さ90mm
手作りの為、サイズは不揃いです。

☆2個1セットの価格になます。

☆限定10セット
以降、順次製作いたしますので、お時間をいただきます。お問い合わせください。


撮影機材及びお使いのモニターの設定等により、実物と掲載画像に多少の色調の違いが生じることがございます事を予めご了承下さい。


いまから約150年前の幕末明治に、大垣城内で作られていた焼き物があります。
その焼き物には、大垣城の別名である『巨鹿城製』の銘があり、城内等で使用されていました。
全国的に見ても、『城製』の銘が入った物は珍しく、とても興味深い焼き物だと思います。

そこでこの度、大垣市市制100周年に合わせ、数年の研究試作を経て、幻となっていた巨鹿城焼を再興いたしました。
土は当時と同じと思われる半磁土を用い、染付のゴスは少し明るめな色を選び、薪窯に近い灯油窯で焼成しました。
図柄は、当時流行した南画文人画風ではなく、現代の女性にも使いやすいデザインを取り入れています。
現代の生活に寄り添う「巨鹿城焼酒器」は、日本酒はもちろんのこと、ワインにも合う器としてデザインしています。巨鹿城焼の歴史に思いを馳せながら呑むお酒は、また格別に美味しいと思います。


巨鹿城焼は幻の焼き物と言われており、私の集めた資料も多くはありませんが、自身の収集品や過去に新聞等に掲載されていた写真、文献をしおりにまとめて商品とともにお届けいたします。